AI・IoT技術支援工房Koubou

企業におけるAl·loT活用推進のために

 Al・loTが新たな付加価値やサービスを生み出す有力なツールとして注目されています。このAl・loTを製造現場で活用し、企業の生産性を飛躍的に向上させようとする取り組みが、世界的にはインダストーリ ー4.0など、日本ではコネクテッド・インダストリズとして推進されています。そうしたなか、石川県でも、中小企業のAl・loTの導入を推進するため、資金面、技術面、人材育成面から総合的な支援を行っています。

 その一環として、石川県工業試験場内に整備した「いしかわAl・loT技術支援工房」は、企業におけるAl・loTの活用を幅広くサポートする技術面の支援拠点です。工房では、Al・loTの導入効果を実感できる ような機器の展示実演を行うとともに、loT機器の導入方法やAlの活用ノウハウを詳しく紹介しています。また、個別企業の課題に対してきめ細かく相談指導を行うほか、Al・loTの試作開発の支援も行います。

 AlやloTの導入を検討している企業にとっては導入に向けた判断材料を得ることができ、すでに導入 を計画している企業は導入時の具体的な手法や留意点が見つかります。工房を訪れてAl・loTの活用について考えてみませんか。

工房の支援内容

1 活用事例の展示・実演

AlやloTについて工業試験場に相談があった事例をもとに、工業試験場1階の展示室に製造現場をイメージした機器を展示し、実演しています。

2 技術相談・指導

  • 技術的な相談に対応し、個々の企業の実情に応じた情報提供や技術指導を実施します。また、相談企業の業種 に応じ、その業種の専門職員とAl·loTの担当職員がチームを編成し、企業に出向いて技術指導を行います。
  • 石川県Al・loT技術アドバイザーである東京大学、(国研)産業技術総合研究所の研究者など外部専門家が、セミナーにより最新情報を紹介するとともに、先進的な技術を指導助言します。

3 試作開発の支援

loTを活用したシステムの試作開発や、Al用高性能コンピュータを活用したプログラムの試作開発を支援します。

展示・実演内容

IoT

  • モノの位置・動線の見える化
  • 機械の稼働状況の見える化

AI

  • 機械の故障予知
  • 製品の自動検査
石川県 石川県工業試験場 ISICO ものづくり産業等IoT化推進研究会